FC2ブログ
raul-ndvdの「家庭菜園&ダイエット」日誌
♡家の前の畑(15坪)で13種類の野菜作りに奮闘中です。  ♥今年12月末までに63㎏を目指してダイエット挑戦中です。  日々の出来事を赤裸々に、そして面白おかしく綴りたいと思います(*^^)v
中田英寿について
おじさんは、今、バーボンの水割りを片手に、泣きながらこのブログを書いています。

1-4の敗戦。
結局、実力の差はいかんともしがたかった。

朝4時からの試合、ここずっと睡眠時間1~2時間の身にとっては、結構ウトウトしながら
応援していた試合でした。

試合の内容は、他の方達が鋭い分析をされると思いますし、正直 あんまりよく観ていない
おじさんに、試合内容をえらそうに語る資格はありません。

で、試合後のピッチに仰向けになった中田の姿。

おじさんは、その姿を見て、急に涙がでてきました。



結局、この大会を本当の意味で真剣に考え、命をかけて臨んだ選手は
結局 中田英寿 ただ1人だけだったのかもしれない、そう思いました。

最初のうち、中田は顔にタオルを覆っていましたよね。

恐らく、流れる涙を誰にも見られたくないがためのしぐさだったのではないでしょうか?

あのクールで売る中田の涙。。。。。

おじさん、今までは中田はそんなに好きではありませんでした、正直な話。
マスコミに対して挑発的とも取れるコメントの数々。
なにえらそうにしてる兄ちゃんやねん、正直そんな感じでした。

でも、今日の中田のピッチの姿で、おじさんの認識は間違っていたと悟りました。

結局は、中田1人だった。

真剣に、勝つために、戦ったのは、中田だけだった。

だけだった、というのは言い過ぎかもしれません。

でもサポーターの心を打ったのは、中田、中澤くらいかしらん。3試合を通してですけど。

前大会の決勝戦後のカーンの姿とダブって観てしまったのは、恐らくおじさんだけではないはず。

しばらくしてから、中田がすっきりした顔をしてスタッフと話してましたよね。

なんか、ちょっとだけ、嫌な予感が。。。

まさか、中田、引退を決意しちゃったんじゃないよね。
まだ、君ならやれるんだから、是非とも頑張ってほしいいんですけど!

4年後のW杯も、中田の勇姿を見たいと強く思ったおじさんでした。

最後に、

こらー日本
しょーもない戦いしやがって。。。
この悔しい経験を、絶対に次につなげなあかんでー!



えー、ホントに最後になりますが、2つの格言で締めさせていただきたく。

跳ぶ前にかがめ!

失敗は成功マザーである by 長嶋茂雄

スポンサーサイト



この記事に対するコメント
錯覚
落ち込むことも、悲しむことも、怒ることもないと思いますよ。
よ~く、冷静になって思い出しましょう。

日本は、まだサッカー後進国。
決勝Tに出られないことが、そんなに落胆する事なのか?
そんなに大事なことなのか?
この大会、ず~っと疑問に思ってました。
前回大会は開催国特権での出場、その前は?
出ることに必死でしたよね?
前回は、あのオランダは出場できませんでした。
今回はあのセルビアモンテネグロが1勝も出来ませんでした。
ワールドカップってそんな甘い大会じゃないし、
日本の力は『まだこの程度』ということなのです。
サッカーの歴史も知らない騒ぐだけのエセサポーターと、
金儲けしか考えていないマスコミの過剰報道のおかげで、
いつしか「決勝Tに出てあたりまえ」のような錯覚を、
オールドファンまでも植え付けられていたのではないかと考えています。

私は早めに気づくことができたので、悔しくもなければ、悲しくもありません。

これでやっと「おバカな報道(放送)」が終わると思うので、
決勝Tは、“いつもの”ワールドカップを観戦することができます。
【2006/06/23 07:48】 URL | くぼっち #- [ 編集]


くぼっちさん。。。
貴殿のブログからは考え付かないような 鋭い
急所を 針で 2回も 3回も 突き刺すような ご指摘

返す言葉もございません (合掌)

でも、ホント そうですよね。
いつから、我々日本のサポーターは思い上がってしまったんでしょう。

誰がどう見たって、いや冷静に判断すれば
日本なんて下の下の中くらいかな

次回のW杯
次こそは実力で、決勝Tに進める実力をつけていってほしいものです。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり・・・
ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは・・・

人間 万事 塞翁が丙午 じゃなかった 塞翁が午

ですよね(^_-)-☆
【2006/06/23 11:43】 URL | raul-ndvd #- [ 編集]


家でもサッカー見るために仕事をおろそかにしておるパパさんがいますが・・。
【2006/06/23 14:24】 URL | mimi #0iyVDi8M [ 編集]

洗脳
洗脳が解けたようですね。 笑

そうです、私は以外と毒と針を持っているのですよ、フフフ・・・笑

まあ、残念な結果で終わったことは間違いないことですが、
今日から、新たな気持ちでワールドカップを楽しみましょう!

昔は日本が出てなくても、心が熱くなり、感動してたハズなのですからね。

これからが、世界の一流プレーの良いトコ取りですよ。


ダイエットもワスレズニ!
【2006/06/23 16:38】 URL | くぼっち #- [ 編集]

こんばんわ~☆☆☆
raul-ndvdさん、こんばんわ。負けちゃいましたね。
>結局は、中田1人だった。
私も見てて、なんとなくそんな印象を受けました。試合終わって立てなかった彼は、一体何を考えてたんだろう・・・私もウルっときちゃいました。
夫と言えば、『ま、こんなもんよ。WC(何かトイレみたい)の楽しみはこれからよ。さ、ちょっとでも寝るか。』・・・とアッケラカンとしておりました。
中田、辞めないで欲しいなぁ・・・
【2006/06/23 23:36】 URL | しずく☆ #- [ 編集]


シルバニアさん
コメントありがとうございました。
詳しくは、シルバニアさんのブログにカキコさせて
もらいましたので。。。

しずくさん
おじさんの気持ちをわかってくれる方が、少なくとも
もう1人いた ということがわかって
おじさん 感激です。
日本にとってW杯はもう過去のこと。
前を向いて進んでいくしかありませんよね。
おじさん的には
やっぱりJリーグをもっと強くするしかない
と思っております。
このあたりのことを、次のブログネタに
しようかなぁ (^^)v
そういえば、ダイエットの記事の数と
このサッカーネタの数が肉薄してきてるんですけど。

ま、いっか(*^_^*)V
【2006/06/24 06:41】 URL | raul-ndvd #- [ 編集]


こんにちは、はじめまして。
先ほどはご訪問、コメントありがとうございました。

ティーさんのところのコメント欄で、
「何て面白いおじさんなんだろう」
と思いお邪魔しました。

このワールドカップ大盛り上がりの中
結局まだ一試合もテレビで観てない私。
気の利いたコメントも浮かばずそのまま
読み逃げしてしまってました・・・。
失礼しましたー。

立派な菜園をお持ちですねー!
そして素敵なご隣人も!!
素敵な人のところには素敵な人が集まるっていいますから・・・。
おじさんも素敵なおじさんなんだ、と勝手におもいました。

またお邪魔させてください!


【2006/06/24 18:34】 URL | kumaneko. #- [ 編集]

ストックオプションと30代,40代の転職
ストックオプションとは、ある一定期間中に、株式(ストック)をある価格で所定の数だけ買うことができる権利(オプション)のことをいう http://coppers.rcrane4law.com/
【2008/11/17 00:29】 URL | #- [ 編集]

春菊でダイエットに挑む
新入生や新入社員などのように新しい環境に入った人に、新入1ヵ月後の5月ごろ見られる精神的な落ち込みや疲れなどを指す言葉です http://jackalope.thriftystmartin.com/
【2008/12/07 12:42】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://raulndvdonomessi.blog67.fc2.com/tb.php/54-b1c7f2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

raul-ndvd-ono-messi

Author:raul-ndvd-ono-messi
名前:ラウル-ネドベド-オノ-メッシ
サッカー大好きおじさんです。
都心から約2時間ほどの田舎に住んでいます。
妻1人、子供3人、犬1匹の6人家族。
今の関心事は
①家庭菜園 ②ダイエット ③ワールドカップ です。



FC2ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキング



FC2カウンター



カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する